日記

伊藤です

20171023

休校のためにもっと台風にはハジけてほしいが台風のせいで人が死ぬようなことはないようにして欲しい(なぜなら人が死ぬのは悲しいことだから)

20170817

メルカリにどハマリしてしまい、今月は既に4枚のCDを購入。tofubeats(神)のリミックスやokadadaさんのミックスが収録されたFPMのアルバム、ウ◯チブリブリBurialのアルバム2枚、そして詳細不明のSUBLIMEというジャズ・ヒップホップのmixCDを買いました。

今までDJミックスというものを聴いてこなかったけど、ユーチューブやmixcloudでdjを見たり聴いたりしてるうちに興味が湧いてきたので試しに買ってみたがかなーりイイ。一度に色んな曲聴けてコスパがいい(?)し、これからmixもドンドン聴いていかなきゃイカンなと実感しました

そこら辺のブックオフとかだと有名なアーティストのアルバムしかない気がするけど、ネットだと全国から安く買えるので嬉しい。チューチューガタゴトが自費で発売した(らしい)CDも出品されてたし、ホントメルカリは恐ろしい子ですわホンマ。

アーティストの為を思うと新品で買った方が絶対にいいんだろうけど、学生なので許してくださいよ……ディスコの神様さんよ………

 

20170807

目悪すぎてメガネかけてる人全員ヒカキンに見えるようになってきた

20170618

学校のグラウンド眺めてるとたまに俺も運動部入ってみんなと汗とか涙流したりしたかったなぁって思うけどどのみちレギュラーになれなさそうだからやっぱ今のままでいいわってなる

20170614

 

 

 

 

斉藤先輩と共に渋谷ラウンジネオでのイベント、「暴力的にカワイイ」に行ってきた。

今までにいったことがあるDJイベントはzepp tokyoや新木場スタジオコーストといった大規模な会場での開催であったため、ラウンジネオのような標準的なクラブに行くのは今回が初めて。都会のクラブとか全身刺青シャブ漬け野郎みたいなヤバい奴しかいなさそうだから覚悟決めて行かなきゃいけねえな……と思いながら渋谷駅に降りると早速道に迷うこの体たらく、田舎者の鑑である

先に到着していたサラマンダー先輩と合流した後、いきなりステーキにて昼飯を食う。クソうまかった

 

飯を食ってそこらへんを適当にぶらついた後、目的地であるラウンジネオに向かう。しかし開場30分前にもかかわらずそこには既に大勢の人が列をなしてイベント開始を待っていた。おいおい、こんな並んでるならハンドスピナーのために東急ハンズに行っている場合じゃなかったぜと思いながら列に並ぼうとするも、この行列はラウンジネオのものではなく、リッジレーサー?周年記念のイベントの行列であると判明。周りを見渡してみるとどうやらここはクラブの密集地らしく、ラウンジネオは道路を挟んで向かい側にあったのだ。紛らわしいぞカス共……

愚かな都会人への怒りと侮蔑の感情を抱きながらラウンジネオの入り口に向かうと、先ほどとは打って変わってこちらには2人しか並んでいない。やはりこういう音楽はサブカルチャーなのか、もしかして俺はサブカルクソ男だったのかと不安になりながら並んでるとゆっくりながら列が長くなって行くので安心した。最初の予想とは異なり、見るからにオタクといった人ばっかりだったのも俺の心に安らぎを与えてくれた。内なる自然と外なる自然の共鳴である。

 

開場時間になり、中に入る。最初のDJはRedcompassさん。さすがfogpak主宰、カワイイかつ綺麗な選曲と的確なDJプレイでオタクだらけのフロアを徐々に温めていく。djプレイとかよく知らんけど。最近meishi smileにハマっているのでstarが流れた際には思わず声が漏れた。

ラウンジネオの最も特徴的な点はおそらくこのドーム状の空間ではないだろうか。DJがプレイをする後ろでVJの映像が映し出されているのだが、クソでかい。また立体的な壁に映し出されているので、圧倒されてしまう。他のクラブ行ったことないからよく知らんけど。

 

イイ感じの雰囲気のまま次のDJ、KOTONOHOUSEさんの出番になった。可愛い女の子じゃなく、普通の男の人だった。幻覚か?

jerseyclub流れまくり、kawaiifuturebass流れまくり、ハードスタイルたまに流れるといったかなりアクティブなプレイ。まさに暴力である。jerseyclubとか似たやつばっかりでクソつまらんだろと思ってたが箱で聴くとかなりブチ上がることが判明。投稿後数日ですぐに削除されてしまったwatchmeの名リミックスも回され、オタク大興奮状態となった。

 

三番手はyuigotさん。先の2人とは異なり、謎の機械とmacでのプレイをしていた(アホなのでわからない)

先日リリースされたEPからの曲で始まり、かわいかった。説明しようにもボキャ貧なので無理

 

4番手Norさん!カワイイイベントだと聞いていたのに、ダブステかかりまくり。最高だ………………

やっぱりburnt riceの例のリミックスはアンセムですわ

 

5番目、ゆーしえさん。めっちゃかわいかった。本人が。

てかファンが多い。さっきまで地蔵だった最前列のオタクが彼女の出番になった途端大興奮ですよ。なんやねん

でも俺も今回のプレイを見てファンになってしまった。futurecαndyくらいしか知らなかったけど他の曲も聴いてみよう

 

 6番目はujicoさん。kawaiifuturebassのボス的存在の彼、やはりすごい。エモい。

 

7番目はゆのえな。トリエナさんの曲、桜田門外の変先輩からおすすめされながらもあまりちゃんと聴いてなかったけど、メチャクチャハードな曲ばかりでクソカッコよかった。やっぱり食わず嫌いはダメだな。あとYunomiさんはペンギンじゃないんですか?

 

8番目はゲスト、DEDEMOUSE。djとしてのプレイの上手さが素人でもわかる。ヤベエよ

 

9番目はtomggg feat.アンテナガール!殿堂入りですよ

 

ラストはHercelot。ゆったりとした感じの選曲、マジでchill out 体調は大丈夫でしょうか

 

電車の時間がヤバかったので途中で帰っちゃったけど、それでも当分忘れられない神イベントだった。やっぱりDJは…最高やな!

 

反省点としては、メガネをなくしてはいけないことくらいですかね。あと腰と首がヤバイからこれからは気をつけなければ。

 

 

 

1500円払っても1500円分のポイントが返ってくるのでamazonギフト券での買い物は実質タダ

 

amazonで漫画を買った。

 

Check this out: ひとりぼっちの地球侵略 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス) 小学館 https://www.amazon.co.jp/dp/4091237541/ref=cm_sw_r_sms_awdb_Ry2mzbS57TNMF

 

(今思えば、何故本屋で買わずにネットで買ったのだろうか)

絵が好みだったので購入を決意したが、1巻を買おうとしたところ間違えて12巻(最新刊)を注文するというクソをかましてしまった。なんとなくお急ぎ便で注文していたためにキャンセルしようとした頃には既に発送されており、今手元にあるのは2巻と12巻だけで話がまったくわからない。しかも12巻でなんか重要キャラ死んでるし。なんやねんアマゾン………お急ぎが過ぎるぞ……

結局1巻も注文したのではやく届いて欲しい

 

 

 

 

 

 

最近の登下校時はずっとサンプラーのことを考えている。卒業ライブで使いたいからね。

 

サンプリングマシン AKAI MPC1000 https://www.amazon.co.jp/dp/B00IBGANI4/ref=cm_sw_r_tw_api_kQ2mzbZF0WX9J #Amazon

 

サンプラーが欲しくなった理由の1つに、トーフビーツ師がこのmpc1000を使っていたということがある。彼がユーチューブにアップしている動画の1つにこのmpc1000を使ってダフトパンクワンモアタイムを叩いてる動画があるんだけど、これがまたメチャクチャかっこええんですわ…

 

 https://youtu.be/znjzk06QJhs

 

うますぎへん???なんかのインタビューで読んだ記憶があるが、このとき彼が軍手をしている理由はサンプラーを叩きすぎて指から出血したからだったはず。エモい……………

 

しかしこのmpc1000、10年以上前に発売されてるので今更買うのも気が引ける。今年の初めに新mpcの公式アナウンスもあったし、そっちのほうがいいのだろうか……

でもその新製品は価格が絶対ヤバい。電ドラ売りさばいてもプラス十数万払わなきゃいけなくなるだろうし、そう考えたらやはりリーズナブルなmpc1000に手を出すほうが吉かも?

他にmpc studioとかも考えてるけど、ライブでサンプラー使いたい!ってなるとやはりスタンドアロンで動くヤツが欲しいな……迷うわ

 

まあその前に受験があるんですけどね!!死ね!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

ちなみに定期テストはゴミだったぞ!!

久しぶりに赤点とった。マジで懺悔ですよ。お父さん、お母さん、スマートフォン、ごめんなさい。

 

 

 

睡眠欲

 

 

 

が ヤバイんですね

 

 

今日も11時に起きて

 

1時から3時まで寝て

 

夕方ランニングした後に眠くなって…

 

 

 

 

 

 

俺、赤ちゃんかもしれん。